ハゲ予防

プロペシアとフィンペシアってどう違うの?どちらがおすすめ?

こんにちは、ハゲ予防ブロガーのビビリ(@bibiri0925)です。

 

プロペシアとフィンペシアの違いがわからないから教えて。

どちらがおすすめ?

こんなお悩みを解決する記事です。

この記事では、プロペシアとフィンペシアの違い、どちらを選んだらいいのか、について詳しく解説します。

 

先にネタバレすると、プロペシアとフィンペシアの成分はほぼ同じなので、価格が安い方を選べばOKです。フィンペシアの方が安いので、フィンペシアをおすすめします。

➡️フィンペシアを格安で購入するならオオサカ堂がおすすめ

 

最初からネタバレしてしまいましたが、より詳しい解説が気になる方は続きをどうぞ。

それでは見ていきましょう。

プロペシアとフィンペシアの効果はどう違うのか?

プロペシアとフィンペシアの効果の違いはありません。

フィンペシアはプロペシアのコピー医薬品です。

 

プロペシアはアメリカのメルク社が開発した薬ですが、その特許が切れる前に、インドのシプラ社が開発したのがフィンペシアです。なので、正確にはジェネリック医薬品ではなく、コピー医薬品なのです。

 

ジェネリック医薬品との違いは、販売開始された時期が先発品(プロペシア)の特許が切れる前か後かというだけなので、基本的にはジェネリック医薬品と同じと考えてよいでしょう。

  • フィンペシアはプロペシアのコピー医薬品
  • コピー医薬品は基本的にジェネリック医薬品と同じ(販売開始時期以外)
  • プロペシアとフィンペシアの効果は同じ

プロペシアとフィンペシアの副作用はどう違うのか?

プロペシアとフィンペシアの副作用の違いはありません。

フィンペシアはプロペシアのコピー医薬品です。

 

プロペシアはアメリカのメルク社が開発した薬ですが、その特許が切れる前に、インドのシプラ社が開発したのがフィンペシアです。なので、正確にはジェネリック医薬品ではなく、コピー医薬品なのです。

 

ジェネリック医薬品との違いは、販売開始された時期が先発品(プロペシア)の特許が切れる前か後かというだけなので、基本的にはジェネリック医薬品と同じと考えてよいでしょう。

  • フィンペシアはプロペシアのコピー医薬品
  • コピー医薬品は基本的にジェネリック医薬品と同じ(販売開始時期以外)
  • プロペシアとフィンペシアの副作用は同じ

プロペシアとフィンペシアの価格はどう違うのか?

プロペシア フィンペシア
1錠あたりの価格 156円 68円 
1ヶ月でかかる費用 4,680円 2,040円
1年でかかる費用 56,940円 24,820円

 

オオサカ堂で購入した場合の、プロペシアとフィンペシアの費用を比ベてみた結果、以下のことがわかりました。

  • 1錠あたりの価格はフィンペシアの方が約90円安い
  • 1ヶ月でかかる費用はフィンペシアの方が約2,600円安い
  • 1年でかかる費用はフィンペシアの方が約32,000円安い

プロペシアとフィンペシアでは、なんと1年間で3万円以上も違うのです。5年間で15万円、10年間で30万円です。

25歳で薄毛に悩み始めた男性が55歳まで使用する場合、プロペシアとフィンペシアで約100万円も違います。

 

プロペシアからフィンペシアに切り替えることで、ハゲ予防にかかる費用を大幅に節約することができます。

フィンペシアを格安で購入するならオオサカ堂がおすすめ

フィンペシアとプロペシア、どちらがおすすめ?

プロペシアとフィンペシアでは、価格の安いフィンペシアを選ぶことをおすすめします。

 

プロペシアとフィンペシアでは、効果や副作用は同じで、違うのは販売会社と価格だけです。効果や副作用が同じなら、あとは価格で選べばいいだけですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事をまとめます。

・プロペシアとフィンペシアの効果は同じ

・プロペシアとフィンペシアの副作用は同じ

・フィンペシアはプロペシアより1年で3万円以上も安い

プロペシアは厚生労働省も正式に認めているお薬です。

フィンペシアはそのプロペシアと同様の効果で、プロペシアよりかなり低価格で購入できます。

 

この記事少しでも役立ったならうれしいです。

それでは!

Sponsered Links